まちづくり30年のキャリアで市政を変える!
「市民力」を市政に。


あさひろよしこの決意 ●未来へのシナリオ●

ドリームランド跡地周辺(鴻ノ池運動公園一帯)
スポーツ・交流公園に!

かつて多くの人が思い出を作った場所を、
再び奈良にとって夢と誇りのあるワクワクする場所へ

 

国内初。国が取り組む「元・奈良少年刑務所の活用事業(ホテル整備)」、県のホテル誘致も
視野に入れた一体整備。市の既存施設、遊休地を市民のために、観光のために有効活用。
新しい知恵と発想、しくみで民間のチカラを引き出し、連携します。


 

1.市民進める市政実現

 

■地域のヨコのつながりを重視した「まちづくり協議会」の推進
■産官学、市民の協働
■世代それぞれの知恵、経験、夢、能力をまちに生かすしくみ

 

2.強力子育て・教育支援

 

■妊娠から育児まで切れ目のない支援
■保育料負担の軽減 

■小学生までの医療費負担の見直し
■心を育てる道徳教育の推進、体験を通した「奈良学」の導入
■子どもの遊び場づくり 

■待機児童解消


 

3.強力福祉・医療推進

 

■子どもから長寿世代まで、障がいをもつ方にも

心通う温かいまち
■「高齢者移動支援システム」の検討や

「ワンストップ福祉窓口」設置
■担い手育成の取り組み 

■バリアフリー事業の強力な推進

 

4.文化度の高い・楽しい奈良創造

 

■市民も楽しめる観光振興策の推進 
■安心して歩ける道路整備や街路樹などの美化推進
■奈良市東部の活性化と利益を生む農業のしくみづくり


 

5.強力行財政改革推進

 

■国、県と連携し、財政再建を強力に推進
■元気で明るい市役所づくり
■奈良の価値、魅力を活かした地方創生を強力に推進



市民のために、急がなければならないこと

 

●新斎苑の早期建設 ●クリーンセンターの早期計画策定